『ヒプノ赤ちゃん』のプログラム

大いなる生命エネルギーに委ね、明け渡す穏やかな自然出産法「ヒプノ赤ちゃん」メソッド(全12時間)


「ヒプノ赤ちゃん」クラスを受講していただく時期

妊娠13週以降からの受講が望ましいでしょう。
なるべく妊娠34週までには全工程が終了するようにします。
12時間講座に参加して終わりではありません。練習期間が必要です。
しかしたとえ臨月であったとしても不可能ではありません。プラクティショナーとご相談の上、体調を見ながら、又赤ちゃんとも対話をしながらスケジュールを組んでいきます。

出産立会人(パートナー)と一緒に受講していただきます

出産立会人は、出産準備と実際の分娩において重要な役割を果たします。 もしご主人が都合により立ち会えなくても、信頼関係のある友人、家族、親戚などに協力していただきましょう。 しかし状況により、もし一人で産むと決めている場合でも、私たちはあらゆる女性の人生に寄り添います。ご安心ください。

「ヒプノ赤ちゃん」クラスの時間数

「ヒプノ赤ちゃん」クラスは、12時間の講義&レッスン時間が必要です。妊婦さんの体調を見ながら判断して講座スケジュールを組んでいきます。

3時間×4日間=12時間
4時間×3日間=12時間
連続して4日間、3日間行うのではなく、週末の土日を使うなど工夫しながら、間隔を開けて行います。

個人講座(カップル)とグループ講座(複数カップル)の両方のプログラムをご用意させていただいているプラクティショナーもいます。
各プラクティショナーのウェブサイトをご確認ください。

受講料

日本ヒプノ赤ちゃん協会では、受講料は地域差なども考慮し、原則として自由設定にしております。但し下限値は設けております。 それぞれのプラクティショナーのウェブサイトで金額をご確認いただき、ご質問等がある場合は直接プラクティショナーへおたずねください。

講座の内容

  • 自然出産能力を最大限に引き出す出産教育プログラム「ヒプノ赤ちゃん」の出産とは?
  • ヒプノ赤ちゃんの出産における家族の役割の重要性
  • ヒプノ赤ちゃんは代替手段ではありません
  • 身体反応の法則
  • 植え込まれている分娩に対する恐怖を解放
  • 分娩過程と自律神経の関係(交感神経と副交感神経)
  • これがどのように出産に関係しているの?
  • 子宮筋層の働き(輪走筋と垂直筋繊維)
  • 脳内モルフィネ・エンドルフィンとは?
  • 出産時には、エンドルフィンが最高潮に達する
  • 出産時の心はとても重要
  • 委ね、明け渡す出産を実現させるために
  • 赤ちゃんの誕生へ向けて心と体を準備する
  • パートナーと共に行う恐れの棚おろしワーク
  • 暗示のマネジメント
  • ポジティブマインドと『暗示の法則』
  • 身体は心に従う
  • 言葉と思考は現実を引き寄せる
  • 繰り返しの法則
  • アファメーションを日課にする
  • ヒプノ赤ちゃんで用いる肯定的な言葉遣い
  • モチベーションの法則
  • モチベーションと意図の確認
  • 自己効力感を身につける
  • 催眠出産「ヒプノ赤ちゃん」技法
  • 分娩中と自己催眠について(分娩中に催眠状態にある場合)
  • 特別なリラクセーションの条件づけと出産の技法
  • 幸せの相乗効果
  • 「ヒプノ赤ちゃん」の技法
    *3つの呼吸法 *自己催眠とリラクゼーション *催眠深化法 *視覚化技法・ビジュアライゼーション *アンカリング *アファメーション *自我強化法 *ペインコントロール *胎話法 *セルフヒーリング
  • 出産立会人の役割
  • 寄り添いの技術
  • 出産立会人のうながしの言葉
  • 介護人と分娩環境を選ぶ
  • 赤ちゃんによる選択
  • 本当のバースプランを描きましょう
  • ヒプノレアレンティング(親になる喜びと準備)
  • 出産前・周産期における心理学
  • お腹の赤ちゃんにどのような経験や環境を与えているか気をつけましょう
  • 両親にとっても成長と発展の9か月間
  • 赤ちゃんは出産に積極的に関わっており、自分の誕生経験を覚えている
  • 絆づくりの大切さ
  • 赤ちゃんへのラブレターを書きましょう
  • 出産前育児のすすめ
  • 予定日は赤ちゃんが決める
  • 助けが必要な兆候
  • 自然分娩を促す方法
  • 分娩のスピードがゆっくりとなる、もしくは止まってしまったら
  • 母乳のすすめ
  • お産の経過
  • 遅いお産、進まないお産(お産が弱まったら)
  • お産の時間の過ごし方
  • 娩出期の姿勢
  • 産後のきずな作りのすすめ

マスタープラクティショナーによる個人セッション

出産前準備メンタルケア

12時間の講座を受けてみて尚、個人セッションの必要性を感じた方は、担当プラクティショナーにご相談ください。個人セッションが行えるマスタープラクティショナーをご紹介いたします。

主な内容

  • 受け継がれる命/親子関係の振り返り
    • *虐待を受けてきた方のケア
    • *家族間の愛の交流を経験していない方のためのインナーファミリー療法
    • *感情解放セッション
    • *年齢退行療法
    • *前世療法
    • *胎児期退行療法
  • 健全なパートナーシップを育む
    • *互いのインナーチャイルドを癒す
    • *コミュニケーションスキルを磨く
    • *純粋領域で行う潜在意識対話法
  • スムーズな出産を妨げる要因
    • *分娩に対するネガティブな暗示の書き換え
    • *グリーフケア(悲嘆療法)/流産、堕胎、死産、難産の経験を克服する
    • *生活習慣を改善する暗示療法(食習慣、嗜癖)
  • 幼稚園や学校で居心地の悪さいじめを受けてきた人のケア
    • *対人恐怖、苦手意識を克服

出産前準備ボディケア

日本ヒプノ赤ちゃん協会では、健康な身体づくりのお手伝いする専門のプラクティショナーをご紹介いたします。担当プラクティショナーにご相談ください。

  • 環境ホルモンから身を守る
  • 中医学、アーユルベーダーから見た妊娠中の食事、休養、運動
  • マタニティーヨガ
  • ベビーマッサージ
お近くの認定プラクティショナーを探す

Page Topへ